授業科目

PCリテラシー
PC Literacy

担当者

講師   後  保範
前 木3/木4

単位

2

到達目標

 本講義の到達目標は情報処理の基本を理解し、メモ帳、ペイント、ワード、エクセル、パワーポイントが使えるようになること。
また、インターネットの基本を理解HTMLで簡単なホームページが作成できること。ワードとパワーポイントは説明文以外に表や図及び数式エディターが使えること。エクセルは基本的な表計算に加え、各種グラフの作成やデータソートを学ぶ。HTMLでは、文章に加え表の作成や図や外部リンクの作成を学ぶ。

授業内容

この授業では、計算機や情報データの基礎及びウィンドウズの基礎を理解し、パソコンを使用した資料(ワード、エクセル、パワーポイント)の作成の基礎を学ぶ。各自パソコンを使用し、実際にワード、エクセル、パワーポイントを作成しながら授業を進める。
到達度を知るため初回と2回目を除き、毎回演習かテストを行う。HTMLによるホームページ作成では、本来サーバに送信するものだが、
この授業ではサーバへの送信はしない。講義資料の取得、演習問題やテストの解答の提出は総てDotCampusを使用する。

授業計画

 各回の授業内容は下記のように予定しているが、若干前後(エクセルとパワーポイントの順序変更)する場合もある。この授業では、講義資料(パワーポイントをPDF化したもの)を事前にWeb(http://ushiro.jp)に掲載しているので、予習として(1)事前に読んでおくこと、(2)記載してある演習課題で分からない点を調べておくこと。予習の目安は2時間。演習問題及びテストの解答の提出は総てDotCampusで行う。復習として(1)演習及びテストの解答で誤った点の記載(DotCampusの採点コメント)部分を復習すること、(2)授業中よく理解できなかった点を復習すること。復習の目安は2時間。
初回と2回目を除き、必ず演習かテストを行う。演習問題は講義資料に記載し、テスト問題は直前に紙で配布する。
01 ガイダンス及びDotCampusの基本操作
02 情報処理入門~計算機の仕組みと数値及びマルチメディアデータの表現法
03 Windows入門1~マウスとファイルやフォルダの操作及び日本語入力の方法(演習1)
04 Windows入門2~日本語入力応用、ペイント及び表示画面の画像化(演習2)
05 ワードによる文章編集1~ワード画面の名称、文章の入力と表や図の作成(演習3)
06 ワードによる文章編集2~文字の修飾、段組とページレイアウトの設定及び数式の作成(小テスト1)
07 パワーポイントによる説明用資料作成1~画面の名称、スライドの作成及び表と図の作成(演習4)
08 パワーポイントによる説明用資料作成2~プレゼンテーション、ペン書き及びアニメーション機能(演習5)
09 エクセルによる表計算処理1~データ入力と修正、表計算及びグラフ作成(演習6)
10 エクセルによる表計算処理2~グラフの整形、テキストからのデータの取得及びソート(小テスト2)
11 インターネット及び電子メールの使い方~ドメイン名、httpとhttpsの違い及び電子メールの基礎知識(演習7)
12 ホームページの作成1~HTMLファイルの基本構造、レイアウトと文字の修飾及び画像の表示(演習8)
13 ホームページの作成2~表形式の作成及び外部及び内部のリンク方法(小テスト3)
14 まとめと総合テスト

授業運営

 初日に授業日程(計画)を紙で配布する。講義資料及び演習問題及びテストの解答提出は総てDotCampusを使用する。
また講義資料はWeb(http://ushiro.jp)にも事前に掲載する。各自パソコンを使用し、実際にワード、エクセル、パワーポイント、HTMLを作成しながら授業を進める。アシスタントが数名つくので、上手く作成できない場合は手を挙げて個別に聞くことも可能。
演習の提出期限は翌週の月曜日(休日なら火曜日)までとする。また演習はアシスタントに聞いて解答しても良い。
テストの提出は授業時間内に制限する。テストはどのような資料(本、手書き又は印刷の紙、自PC内)を参考にしても良い。

評価方法

初回及び2回目を除き毎回演習又はテストを実施する。演習(8回、計40点)、小テスト(3回、計30点)及び総合テスト(1回、計30点)の
合計で評価する。また授業態度により下記の加点又は減点をする。
演習、テスト共に解答をペイント、ワード、エクセル、パワーポイント及びHTMLで作成し、DotCampusに提出。
演習、テストともテキスト他の資料を参照可。出席状況は評価の対象としない。演習及びテストの結果は、
1週間以内に採点し、DotCampusで参照可。最終成績の総合テストの終了後10日以内にDotCampusで評価点を参照可。
加点:講義資料、演習、テスト問題の誤りを期間中2回指摘の場合は最終成績に5点加点。
減点:授業態度が悪く、1回の講義中に直接2度注意を受けた学生は最終成績から5点減点。

オフィスアワー

基本的に授業20分前には、1号館1Fの講師控室にいる。授業終了後その場で。メールでも受け付ける。

使用書

富士通エフ・オー・エム(株)『情報リテラシー Windows 10・Office 2016対応』初版[富士通エフ・オー・エム(株)]2016
Windows 10・Office 2016対応

Copyright© 2017 Kanagawa University. All Rights Reserved.