授業科目

経営工学演習
Industrial Engineering and Management Practice 

担当者

教授   石井 信明
前 火5
教授   片桐 英樹
前 木4
教授   窪谷 浩人
前 木4
教授   久宗 周二
前 火5
教授   平井 裕久
前 火5
教授   松浦 春樹
前 木4
准教授 佐藤 公俊
前 火5
准教授 高野倉 雅人
前 木4
准教授 松本 光広
前 木4
助教   荻谷 光晴
前 木4
助教   佐藤 圭介
前 木4
助教   藤江 遼
前 木4

単位

1

到達目標

本講義では、受講者が以下の内容を学習することを目的とする。
①経営工学の各専門分野に関わる応用的内容
②卒業研究の進め方
③プレゼンテーション能力

授業内容

配属された研究室主宰の指導教員のもとで、与えられた分野において適切な演習を行う。本演習では、課題を通して各専門分野の知識と研究発表等のプレゼンテーション能力を身につける。

授業計画

以下の内容で計画を予定しているが、担当教員のテーマごとに若干変更を行う場合がある。

1.経営工学基礎演習Iガイダンス
2.卒業研究の意義
3.情報技術活用基礎
4.情報技術活用応用
5.PBLへの取組み
6.PBLの活用
7.テーマ別卒論資料読解(1)基礎
8.テーマ別卒論資料読解(2)応用
9.テーマ別卒論資料のまとめ方
10.テーマ別研究課題の検討
11.テーマ別卒論課題設定の検討
12.プレゼンテーション(1)グループ別
13.プレゼンテーション(2)個人別
14.本演習のまとめ

担当教員のテーマは主に以下のような内容となる。
・石井教授:情報数理システムに関する応用理論
・片桐教授:経営システム工学に関する応用理論
・窪谷教授:非線形システムに関する応用理論
・久宗教授:人間工学、環境マネジメントに関する応用理論
・平井教授:管理会計に関する応用理論
・松浦教授:講義科目によって得た知識の集大成と日本的ものづくりの標準的枠組みの理解
・佐藤准教授:生産マネジメントに関する応用理論
・高野倉准教授:人間工学、システム工学に関する応用理論
・松本准教授:基盤技術に関する応用理論

その他、経営工学関連分野等を考慮したテーマも扱う。
予習については、各担当者によって事前に指定された資料をよく理解してくること。
また復習については、学んだ内容を様々な場面で実践できるよう理解を深めておくこと

授業運営

指導教員の指示に従うこと。

評価方法

課題実施時に課す演習の出来栄え、演習での発言に基づいて評価する。
学期末試験は原則として実施しない。

オフィスアワー

各担当教員より指示する。

Copyright© 2017 Kanagawa University. All Rights Reserved.