授業科目

情報科学リテラシー
Information Science Literacy

担当者

准教授 松井 祥悟
前 火4-火5

単位

4

到達目標

 コンピュータ(UNIXワークステーション)の基本的な操作法を習得する。LaTeX製版システムを用いてレポートを作成できることを目標とする。

授業内容

 UNIXコンピュータの基本的な事項について学ぶ。実習を通じて操作法を身につける。

授業計画

 1,2進数、8進数、16進数、計算機の構成(ユーザ登録)
 2,計算機の動作原理(trrによるタイピング練習)
 3,入出力装置とオペレーティングシステム(login,logout,unixコマンド操作)
 4,コマンドとファイル(emacsによる英文文書の編集)
 5,ディレクトリとファイルシステム(ディレクトリ操作コマンド)
 6,電子的な情報通信(FireFoxの操作1、Webメールの送受信)
 7,インターネットの基礎(FireFoxの操作2)
 8,マークアップ言語1-HTML(HTMLによるWWWページ作成)
 9,計算機を使った作図及びグラフ作成(xpaint,tgif,xgraph)
 10,マークアップ言語2-LaTeX(LaTeXによる文書作成)
 11,リダイレクト、パイプ、shellの機能(リダイレクト、パイプ、ワイルドカード、ヒストリ)
 12,プログラミング入門(LOGO言語による簡単なプログラム)
 13,ファイルの保護と圧縮(chmod,compress,gzipその他)
 14,LinuxとMacOSXの操作(gnomeのデスクトップ)
補足事項:松井研究室授業用ウェブサイトでは、授業のスライド、プリント、その他の資料を公開している。予習復習に活用せよ(毎回の予習と復習はあわせて4時間程度行うことを期待する)。サイトのURLは第一回講義時に示す。

授業運営

 2限続きの講義である。1限目は一般教室で講義を行う。2限目はワークステーション室で実習を行う。毎回、講義に基づく演習課題を課す。2週間に1度、レポート課題を課す。

評価方法

 毎週の提出課題30%、レポート70%。ただし、3回以上の欠席をした者は評価の対象としない。

オフィスアワー

 月曜日12:30から13:00 研究室(2-227)。他の日時については初回講義で示す。

使用書

 便宜プリントを配布する。

Copyright© 2017 Kanagawa University. All Rights Reserved.