授業科目
Course Title

総合理学研究
Integrated Science Research 

担当者
Instructor

教授   阿部 吉弘
後 時間外
教授   伊藤 博
後 時間外
教授   粕谷 伸太
後 時間外
教授   木村 敬
後 時間外
教授   酒井 政美
後 時間外
教授   長 宗雄
後 時間外
教授   中田 穣治
後 時間外
教授   長澤 倫康
後 時間外
教授   堀口 正之
後 時間外
教授   本間 正明
後 時間外
教授   水野 智久
後 時間外
教授   加瀬 友喜
後 時間外
教授   渡辺 毅
後 時間外
准教授 加藤 憲一
後 時間外
准教授 川東 健
後 時間外
准教授 知久 哲彦
後 時間外
助教   星野 靖
後 時間外

単位
Credit

4

関連するディプロマポリシー
Related Diploma Policy

自立した良識ある市民としての判断力と実践力/Judgment and practical ability as an independent citizen of sound sense
時代の課題と社会の要請に応えた専門的知識と技能/Expert knowledge and skills to address the issues of the age and the demands of society

到達目標
Target to be Reached

総合理学研究Ⅰに引き続いて、学生自らが数学および物理学研究の立案・文献調査・実装・実験・評価をし、研究室内での発表、議論などを繰り返すことにより、卒業研究を完成させることで、数学および物理学の基礎知識・考え方に基づく論理的思考能力、表現力を養い、諸問題の解決や技術革新に貢献しうる思考能力を体得することが到達目標です。

授業内容
Course Content

総合理学研究Ⅰに引き続いて行われる総合理学研究Ⅱでは、各自の研究課題において担当教員の指導を受けながら自主的な研究活動を行い、学期末に「卒業研究要旨」としてまとめ、さらに「卒業研究発表会」で発表します。担当教員によりそれぞれの専門分野を中心とした研究テーマが課せられます。担当教員の専門分野は次のとおりです。


教授  阿部吉弘  数学基礎論
教授  伊藤 博  整数論
教授  粕谷伸太  素粒子論的宇宙論,宇宙物理学
教授  木村 敬  物性理論,多体問題
教授  酒井政美  集合論的位相幾何(Set-theoretic Topology)
教授  長 宗雄  関数解析学
教授  中田穣治  ナノサイエンス,半導体物理学,イオンビーム科学
教授  長澤倫康  宇宙物理学,宇宙論
教授  堀口正之  統計数学(計画数学)
教授  本間正明  代数幾何学
教授  水野智久  ナノ構造半導体物理・工学
准教授 加藤憲一  応用確率論,待ち行列理論,オペレーションズ・リサーチ
准教授 川東 健  原子核理論,計算物理学
准教授 知久哲彦  統計力学,相転移の理論,数理物理学
助教  星野 靖  表面科学,量子ビーム科学,半導体物理学

授業計画
Course Planning

原則として総合理学研究Ⅰと同じ研究室に所属し、研究を進展させ卒業研究の完成を目指します。総合理学研究Ⅰと同様に総合理学研究Ⅱも250時間以上の総学修時間を必要とします。

授業運営
Course Management

担当教員の指導のもとに、卒業研究の完成を目指して研究を進展させます。

評価方法
Evaluation Method

「卒業研究発表会」での発表が、発表会用の「卒業研究要旨」を含めて審査されます。評価に際しては、日常の研究活動や発表討論能力も評価され、最終評価は合・否で与えられます。

オフィスアワー
Office Hour (s)

特に指定しません。

使用書
Textbook (s)

研究テーマごとに必要に応じて指定されます。

参考書
Book (s) for Reference

研究テーマごとに必要に応じて指定されます。

Copyright© 2017 Kanagawa University. All Rights Reserved.