授業科目

電気電子情報入門
Introduction to Electrical, Electronics and Information Engineering

担当者

教授   木下 宏揚
前 水4
教授   齊藤 隆弘
前 水4
教授   島 健
前 水4
教授   新中 新二
前 水4
教授   豊嶋 久道
前 水4
教授   中山 明芳
前 水4
教授   能登 正人
前 水4
教授   松澤 和光
前 水4
教授   山口 栄雄
前 水4
准教授 陳 春平
前 水4
准教授 土屋 健伸
前 水4
准教授 平岡 隆晴
前 水4
准教授 松木 伸行
前 水4
准教授 米田 征司
前 水4
助教   斎藤 温
前 水4
助教   張 沢君
前 水4
助教   辻 順平
前 水4
助教   干場 功太郎
前 水4
助教   森住 哲也
前 水4
助教   渡邉 騎通
前 水4

単位

2

到達目標

 電気電子情報工学領域は、電気工学、電子工学、情報工学だけでなく、半導体・物性工学、計算機工学、通信工学、音波・電磁波・光波工学、電力工学、制御工学、等々と非常に多岐にわたっているため、その全体像を具体的に知ることは難しい。学科の専任教員が自身の専門分野における基礎的あるいは先端の技術についてその概要を講義する。その講義の中で、受講生は幅の広い専門分野について、その全体像を把握することと興味ある分野を見つけることが目的である。

授業内容

 当学科の各研究室で行われている研究活動の紹介を通して、入学したばかりの学生諸君が今後、この分野に興味を持って学修を進められるように、専任教員全員と卒業生の第一線の技術者が様々な形で教育を行う。これにより当学科の全体像を把握させ、学生諸君の将来の進路選択に向けた勉学・研究の指針を与える。併せて各専任教員の専門分野の紹介を兼ねる。

授業計画

 大学での学修は、授業をただ受身で聴講するだけでなく、教科書などの書籍を精読して自主的に学ぶ姿勢が大切である。本講義では、電気電子情報工学領域の各分野に関連した話題の紹介を中心に以下のスケジュールを予定しているが、都合により内容が前後したり変更したりすることもある。
1.この授業の進め方
2.総論「エンジニアには何が求められるか」
3.電気と磁気
4.電子工学
5.コンピュータ
6.学修相談会
7.計測と制御
8.情報通信
9.OB講演
10.エネルギー
11.オープンラボ
12.人間と環境
13.将来の進路
14.確認テスト

授業運営

 講義では、その授業に関して出される課題のレポートを作成する。提出期限は当日担当した講師により説明がある。期限後は受け付けない。オープンラボでは各研究室の見学を行い、そのレポートを指定時刻まで提出する。授業の詳しい進め方について第1回目に説明するので、必ず出席のこと。

評価方法

 評価は毎回提出のレポートにより行う。

オフィスアワー

 各専任教員が質問に応じる。

Copyright© 2017 Kanagawa University. All Rights Reserved.