授業科目

輪講
Seminar 

担当者

教授   井川 学
後 時間外
教授   池原 飛之
後 時間外
教授   上田 渉
後 時間外
教授   岡田 正弘
後 時間外
教授   岡本 専太郎
後 時間外
教授   小野 晶
後 時間外
教授   亀山 敦
後 時間外
教授   小出 芳弘
後 時間外
教授   金 仁華
後 時間外
教授   引地 史郎
後 時間外
教授   松本 太
後 時間外
教授   本橋 輝樹
後 時間外
教授   横澤 勉
後 時間外
准教授 赤井 昭二
後 時間外
准教授 岩倉 いずみ
後 時間外
助教   石川 理史
後 時間外
助教   犬束 学
後 時間外
助教   太田 佳宏
後 時間外
助教   郡司 貴雄
後 時間外
助教   齋藤 美和
後 時間外
助教   實吉 尚郎
後 時間外
助教   高橋 明
後 時間外
助教   松原 康郎
後 時間外
助教   山田 健
後 時間外

単位

2

到達目標

本講義の到達目標は、受講生が英語の基礎学力にもとづいて、化学分野における専門用語を含む英文の理解に習熟し、卒業年次に実施する卒業研究および輪講において、国内外の英語による専門学術論文の内容の理解および速読に必要な能力を身につけることである。

授業内容

配属された研究室において専門分野の英語で書かれた本または論文を読解する。化学英語で使われる単語や構文を多く用いられている英文を読解することにより、専門用語と構文の使い方になれ、且つ専門分野の知識も同時に習得するように、各教員の分担による少人数教育を行う。

授業計画

卒業研究を行う研究室に配属された後、その研究室において専門分野の英語で書かれた本または論文を読解する。
各研究室の専門分野は以下のとおりである。
  井川…………環境分析化学
  池原…………高分子物性
  岩倉…………反応機構化学・レーザー分光化学・計算化学
  上田…………触媒化学・物理化学・無機化学
  岡田…………有機天然物化学・創薬化学
  岡本…………有機金属化学・有機合成化学
  小野…………有機化学・核酸化学
  亀山…………有機機能物質化学
  小出…………無機合成・材料化学・結晶構造解析
  金……………高分子化学 ・有機無機複合材料化学
  引地…………錯体化学・生物無機化学
  松本…………電気化学・エネルギー材料化学
  本橋…………固体化学・無機材料化学・物性化学
  横澤…………有機合成化学・高分子合成化学

授業運営

予め担当教員より与えられた資料の英文を読解する。予習は必須である。詳細については担当教員の指示に従うこと。

評価方法

平常点、授業中の発表内容及びレポート等によって成績を評価する。

オフィスアワー

質問等は授業終了後や担当教員の研究室にて随時受け付ける。詳細は担当教員に確認すること。

Copyright© 2017 Kanagawa University. All Rights Reserved.