[前へ戻る]
   

 授業科目
 Course Title
マーケティング
Marketing 
 担当者
 Instructor
教授   寺嶋 正尚  後学期 月曜日2時限/木曜日1時限
      /金曜日2時限
 単 位
 Credit
2

関連するディプロマポリシー Related Diploma Policy
時代の課題と社会の要請に応えた専門的知識と技能/Expert knowledge and skills to address the issues of the age and the demands of society
 
到達目標
経営学部のカリキュラム・ポリシー及びディプロマ・ポリシーに従い、入門科目としてのマーケティングを学ぶために設定した本講義の到達目標は以下の4点です。
(1)環境分析からマーケティング戦略に至る、マーケティングに関する一連の分析の流れを理解する。
(2)各マーケティング戦略(商品、価格、流通、プロモーション戦略)の目的、内容、具体的な方法等について理解する。
(3)興味ある企業のマーケティング戦略に関する、簡単な分析が出来るようになる。
(4)理論と実践の両面から分析する習慣を身に付ける。
 
授業内容
 企業がどんなに良い商品を作ったとしても、それが売れるとは限りません。また一時的に爆発的なヒットになったとしても、それが中長期的に売れる保証もありません。ではどうしたら良いのでしょうか? 売り手である企業や組織も、買い手である消費者も、双方が満足するビジネスは、どのように考えれば良いのでしょうか?
 マーケティングとは簡単に言うと、企業や組織が、商品やサービスを消費者や生活者に届ける活動を体系的に学ぶ学問です。本授業では、マーケティングの基礎を、理論・ケーススタディの両面から学びます。企業は、どのような顧客をターゲットに、どのような商品を、どのような価格で、どのようなプロモーションを行い、どのようなチャネルで販売すれば良いのでしょうか? また近年の新しいマーケティングの潮流についても理解を深めます。
 なお本授業は、ZOOMによる座学だけでなく、出来るだけ皆さんの参加を促し、双方向の形での授業運営を目指します。能動的かつ主体的に学び、マーケティングの面白さ、重要さ、可能性の大きさなどを理解してくれればと思います。
 
授業計画




授業科目
Course Title マーケティング
Marketing 
担当者
Instructor



教授   寺嶋 正尚   後学期 月曜日2時限/木曜日1時限
      /金曜日2時限

単 位
Credit 2








関連するディプロマポリシー Related Diploma Policy


時代の課題と社会の要請に応えた専門的知識と技能/Expert knowledge and skills to address the issues of the age and the demands of society





到達目標


経営学部のカリキュラム・ポリシー及びディプロマ・ポリシーに従い、入門科目としてのマーケティングを学ぶために設定した本講義の到達目標は以下の4点です。
(1)環境分析からマーケティング戦略に至る、マーケティングに関する一連の分析の流れを理解する。
(2)各マーケティング戦略(商品、価格、流通、プロモーション戦略)の目的、内容、具体的な方法等について理解する。
(3)興味ある企業のマーケティング戦略に関する、簡単な分析が出来るようになる。
(4)理論と実践の両面から分析する習慣を身に付ける。




授業内容


 企業がどんなに良い商品を作ったとしても、それが売れるとは限りません。また一時的に爆発的なヒットになったとしても、それが中長期的に売れる保証もありません。ではどうしたら良いのでしょうか? 売り手である企業や組織も、買い手である消費者も、双方が満足するビジネスは、どのように考えれば良いのでしょうか?
 マーケティングとは簡単に言うと、企業や組織が、商品やサービスを消費者や生活者に届ける活動を体系的に学ぶ学問です。本授業では、マーケティングの基礎を、理論・ケーススタディの両面から学びます。企業は、どのような顧客をターゲットに、どのような商品を、どのような価格で、どのようなプロモーションを行い、どのようなチャネルで販売すれば良いのでしょうか? また近年の新しいマーケティングの潮流についても理解を深めます。
 なお本授業は、ZOOMによる座学だけでなく、出来るだけ皆さんの参加を促し、双方向の形での授業運営を目指します。能動的かつ主体的に学び、マーケティングの面白さ、重要さ、可能性の大きさなどを理解してくれればと思います。



授業計画


01.ガイダンス/マーケティングとは何か?
 【予習】本シラバスをよく読んでくる  
 【復習】AMAのマーケティングの定義の変遷を復習する
02.マーケティング環境を学ぶ
 【予習】設定したテーマについて自分の意見をまとめてくる  
 【復習】何か1つ商品を取上げ、PEST分析を行う
03.ターゲット市場の選定
 【予習】設定したテーマについて自分の意見をまとめてくる  
 【復習】コトラーが提示する枠組みに従い、市場細分化の基準を復習する
04.顧客識別マーケティング
 【予習】設定したテーマについて自分の意見をまとめてくる  
 【復習】FFP、FSP、FTPの概要を復習する
05.マーケティングサイエンスの基礎
 【予習】設定したテーマについて自分の意見をまとめてくる  
 【復習】アンケート調査を行う際に気を付けるべきことを整理する
06.商品戦略Ⅰ:理論的アプローチ
 【予習】設定したテーマについて自分の意見をまとめてくる  
 【復習】商品戦略の基礎理論を整理する
07.商品戦略Ⅱ:ケーススタディ
 【予習】セブン-イレブン・ジャパンの企業概要を調べてくる  
 【復習】セブン-イレブン・ジャパンのPB戦略のポイントを復習する
08.価格戦略Ⅰ:理論的アプローチ
 【予習】設定したテーマについて自分の意見をまとめてくる  
 【復習】価格戦略の基礎理論を整理する
09.価格戦略Ⅱ:ケーススタディ
 【予習】オリエンタルランドの企業概要を調べてくる  
 【復習】ディズニーランドの価格戦略のポイントを復習する
10.プロモーション戦略Ⅰ:理論的アプローチ
 【予習】設定したテーマについて自分の意見をまとめてくる  
 【復習】プロモーション戦略の基礎理論を整理する
11.プロモーション戦略Ⅱ:ケーススタディ
 【予習】江崎グリコの企業概要を調べてくる  
 【復習】江崎グリコの口コミマーケティングのポイントを復習する
12.流通戦略Ⅰ:理論的アプローチ
 【予習】設定したテーマについて自分の意見をまとめてくる  
 【復習】流通戦略の基礎理論を整理する
13.流通戦略Ⅱ:ケーススタディ
 【予習】ウォルマートの企業概要を調べてくる  
 【復習】ウォルマートのSCM戦略のポイントを復習する
14.マーケティングの新潮流及び振返り
 【予習】これまでに学習したことを振りかえる  
 【復習】これまでに学習したことを振りかえる

※授業計画は全14回の内容を担保することを前提として12回で実施します。
 授業計画の詳細については第1回目の授業の際に説明します。


 
授業運営
(1)授業は、オンタイム型授業(ZOOM)で行います。
(2)講義が主体ですが、毎回、必要に応じて何人かコメントを求めたいと思います。能動的・主体的に知識を習得することを目指します。(3)教科書は使用せず、レジュメをteamsにUPします。予習及び授業時に活用して下さい。
 
評価方法
平常点60%(授業中に書いてもらう簡単なペーパー)、レポート40%(中間レポート20%、期末レポート20%)で評価します。出席状況は評価の対象としませんが、初回を除き6回以上欠席した者は評価の対象としません。
 
オフィスアワー
質問・相談などはメールで受け付けます(ft102104tm@jindai.jp)。メールの他に、月曜日・金曜日の昼休みは、ZOOMで質問・相談を受け付けます。オフィスアワー用のZOOM IDは、第1回目の授業にて周知します。
 


 
 
 
[前へ戻る]