[前へ戻る]
   

 授業科目
 Course Title
財政学
Public Finance 
 担当者
 Instructor
講師   続橋 孝行  後学期 木曜日5時限
 単 位
 Credit
2

関連するディプロマポリシー Related Diploma Policy
時代の課題と社会の要請に応えた専門的知識と技能/Expert knowledge and skills to address the issues of the age and the demands of society
 
到達目標
 本講義の到達目標は、受講生が、①財政の破綻、②深刻な不況の原因、③)経済安定化のための有効な対策などを学ぶこと、等々を通じて現代財政のあり方を見る力を身につけられることである。また、本講義により、国民所得決定の理論及び新しいマクロ経済理論を学ぶための基礎を身につけることもできます。
 
授業内容
 この講義は身近な日本財政を素材に、今日的なトピックを取り上げながら、マクロ経済学のツールを使って財政の経済安定効果について取り扱います。マクロ経済学の基礎的ツールについては既に学習している学生は多いと思いますが、それらを十分に理解し使いこなせる学生は少ない。そこで、分析ツールについては2年生前期に学習したものを中心にわかりやすく解説し、それから課題に入っていきます。
 なお、予習として、①各回の該当頁を予め読んでくること、②分からない専門用語があれば、自分なりに調べて見てください。また、復習については、講義時に示した理論とデータを当てはめて考察することを勧めます。
 
授業計画
 各回の講義内容は次のように予定しているが、時間の関係で若干前後する場合もある。
 テキストを読んだ上で出席していることを前提に講義するので、予習として①各回の該当頁を予め読んでおくこと、②分からない用語について調べておくこと、の2点が必要です。これらに加え、各回の予習すべき事項については、下記各回ごとに示します。また、復習としては、講義時に示した分析要具を現実の経済に当てはめて考えてみてください。
1. ガイダンス/財政学の学び方ほか
 まず、シラバスの記載事項について確認する。キーワードは、国内総生産GDP、付加価値の合計、国民所得の決定
2. マクロ経済学の基本を学ぶ-三面等価の法則。キーワードは、生産国民所得・分配国民所得・支出国民所得。【予習】国民総生産について復習し、テキスト141-155頁を予め読んでおくこと。
3. マクロ経済学の基本を学ぶ-GDP統計。キーワードは内閣府、米商務省。【予習】三面等価の法則について復習し、米商務藷の統計局を調べておくこと。
4. マクロ経済学の基本を学ぶ-(1)ISバランス式。キーワードは、資金不足・経常収支赤字。【予習】国民総生産の決定について復習し、ISモデルの導出に関して予め調べておくこと。
5. マクロ経済学の基本を学ぶ-(2)ISバランス式。キーワードは、EU危機・長期金利上昇・増税・財政支出削減・財政破綻。【予習】財・サービス市場の均衡について復習し、IS曲線のシフトに関して予め調べておくこと。
6. マクロ経済学の基本を学ぶ-(3)ISバランス式。キーワードは、日本財政の破綻の可能性・国債増発・アベノミクス。【予習】不完全雇用の意味について復習し、完全雇用と不完全雇用を比較してみる。
7. マクロ経済学の基本を学ぶ-国民所得の決定。キーワードは、有効需要の理論・均衡国民所得水準・非自発的失業。【予習】デフレーションの現象について復習し、景気対策に関して予め調べておくこと。
8. マクロ経済学の基本を学ぶ-デフレギャップの原因。キーワードは、有効需要の不足・不完全雇用均衡・完全雇用均衡。【予習】失業の種類について復習し、非自発的失業と摩擦的失業を比較してみる。
9. マクロ経済学の基本を学ぶ-(1)財政政策の有効性。キーワードは、公共投資、乗数効果。【予習】不完全雇用均衡の意味について復習し、総需要曲線のシフトに関して調べておくこと。
10. マクロ経済学の基本を学ぶ-(2)財政政策の有効性。キーワードは、減税。【予習】公共投資の効果について復習し、税と社会保障を比較してみる。
11. マクロ経済学の基本を学ぶ-ISモデルの導出。キーワードは、財・サービス市場の均衡「【予習】財政赤字のデメリットについて復習し、財政赤字解消策に関して予め調べておくこと。
12. マクロ経済学の基本を学ぶ-LMモデルの導出。キーワードは、貨幣市場の均衡。【予習】IS曲線の導出とシフトについて復習し、金融緩和政策の具体策を予め調べておくこと。
13. マクロ経済学の基本を学ぶ-財政政策・金融政策の有効性-流動性トラップ・IS・LM曲線のシフト。【予習】不完全雇用の意味について復習し、金融政策と財政政策を比較してみる。
14. 後期のまとめ
 
授業運営
(1) 授業はオンデマンド型(ZOOM)で行います。
(2) 毎回授業の資料を配布します。



 
評価方法
 実施した小テストを参考にして成績をつけます。
 
オフィスアワー
「ZOOM」と「メール」で質問・相談を受け付けます。
 
使用書
兼子良夫編『財政学』[税務経理協会]2017
 

参考書
岡村宗二『経済学の考え方・学び方』[同文館]

 
 
 
[前へ戻る]