[前へ戻る]
   

 授業科目
 Course Title
経済専修英語(作文)
English for Business Communication(Composition) 
 担当者
 Instructor
准教授 堀江 恭子  後学期 月曜日4時限
 単 位
 Credit
2

関連するディプロマポリシー Related Diploma Policy
国際的感性とコミュニケーション能力/International sensibilities and communication capabilities
 
到達目標
グローバル市場で競争するビジネス環境では、高いスピーキング力とライティング力を持つ人材が求められており、近年TOEIC® Speaking and Writing テストが導入されたことなどからも、そのニーズが日に日に高まりつつあることがわかります。しかし特に文章を書くことに関しては、日本の大学生の多くがそもそも日本語でも書き方を習った経験が少なく、まして英語でまとまった文章を書くとなると難しいのは当たり前です。そこで本講義では経済学部のカリキュラムポリシーに従って、基礎から入り段階を踏みながら以下のことを目指します。

1.英語の文章の構造を知る。
2.Brainstorming後、Outlineを作成しわかりやすく論理的な文章を書く方法を学ぶ。
3.他からのアドバイスを取り入れて自分の文章を改善できるようになる。

 
授業内容
Zoom授業内で基本的な知識の講義と実践、毎回Unitの練習問題をやってTeamに提出。宿題としてパラグラフ、エッセイを書き、Team上で添削指導、Zoomでの個別の指導も人数によっては行う予定。
 
授業計画
テキストの各ユニットを1回の授業で学習していく予定だが、学生の理解度やオンライン環境の問題等によっては進度が変わったり急な変更をせざるを得ない状況が出てくる可能性があるため、Teamsで課題指示と期限、講義録音・動画の有無、リアルタイム配信がある場合はスケジュール、などを頻繁に確認することが重要である。
段階ごとに積み上げていく勉強なので、予習はテキストを読んで講義録音・動画を視聴し理解しておくこと(2時間程度)、復習は授業で学んだ文章の書き方を課題の中で応用することで確認していくこと(2時間程度)が求められる。
通常は14週のところ今期は12週の講義になるため、残りの2週分は毎週の課題でカバーする予定。


1. Introduction of the course, Review of the spring semester (Unit9)
2. Exercises in Unit10 Unity in a paragraph, Brainstorming for Paragraph 1
3. Exercises in Unit11 Coherence in a paragraph (1), Submission of the First draft
4. Exercises in Unit12 Coherence in a paragraph (2), Submission of the Final draft
5. Exercises in Unit13 Drafting in detail, Brainstorming for Paragraph 2
6. Exercises in Unit14 Style Review, Submission of the First draft
7. Exercises in Unit15 Basics of Essay writing (1), Submission of the Final draft
8. Essay Writing (2) How to write the Introduction/Conclusion of an essay
9. Essay Writing (3) How to write the Body of an essay
10. Essay Writing (4) Brainstorming for the final essay
11. Submitting and editing the final essay
12. Review of Unit9-15, Submission of final essay





 
授業運営
テキストは平易だがすべて英語なので、簡単なリーディングの練習にもなる。講義の言語は日本語。毎回課題をこなすこと、わからないところやより良い文章を書くためのアドバイスなどを積極的に聞いていく姿勢が求められる。
 
評価方法
期末レポート…50%、普段の課題40%、参加度…10%
 
オフィスアワー
ft160250mk@kanagawa-u.ac.jpまでメールで、もしくはTeams上でのチャットで連絡。
 


 
 
 
[前へ戻る]