[前へ戻る]
   

 授業科目
 Course Title
経済専修英語(講読)
English for Business Communication(Reading) 
 担当者
 Instructor
教授   呉 春美  前学期 火曜日2時限
 単 位
 Credit
2

関連するディプロマポリシー Related Diploma Policy
自立した良識ある市民としての判断力と実践力/Judgment and practical ability as an independent citizen of sound sense
国際的感性とコミュニケーション能力/International sensibilities and communication capabilities
時代の課題と社会の要請に応えた専門的知識と技能/Expert knowledge and skills to address the issues of the age and the demands of society
 
到達目標
本コースでは、『Different PerspectivesーUnderstanding Current World Issues』(様々な視点から、世界で起きている社会問題を理解する)を教科書として使用、以下4点を目標とする。

①英語4技能力を身につける。
②さまざまな視点から社会問題における理解を深める。
③自分の意見を持ち、表現できるようにする。
④ブラインドタッチ(キーボードではなく、スクリーンを見ながらタイプアウ)ができるようになる。


 
授業内容
・英字新聞からさまざまな社会問題をとりあげ、英語学習だけでなく、その背景や現状を整理、問題点、課題などを明らかにしていく。
・英文をなんとなくわかったような気持ちになるのではなく、文章の構成や単語・表現を抑えながら自学自習のこと。

1. 英語学習は声をだすことから始まる。授業の最初に音読・シャドウイングの練習に取り組む。
2. 英文解釈(各章1000~1200語)の精読・速読
3. 練習問題:単語・リスニング・内容理解問題(スキャニング)・ダイアログ・文法復習
4. メールから届いた履修生からの疑問やコメントを共有
5. 各章後のまとめ 課題テーマの理解を深める。 ☆課題図書や動画は予習として必ず準備しておくこと




 
授業計画
授業前に、テキストを読み、準備をしているうえで出席していることを前提に講義をする。
各回共通の予習として、必ず以下のことを取り組んでおくこと。

1) リーディング(特に音読)の練習
2) わからない単語や表現、文法の整理(単語帳・ノートを作成のこと)
3) 疑問点や興味ある事項を整理、調べておくこと

また社会的常識や講義でとりあげるトピックに関する背景知識や理解を深め、自分の意見をもつためにも日ごろから、日本語での新聞を読む習慣をつけておくことを強く勧める。

01.ガイダンス: 1.授業の流れの説明 2.シラバス記載事項の確認 3.予復習の仕方
02. 震災の傷跡:被災者の少女と願い(英文読解・リスニング)
03. 震災の傷跡:被災者の少女と願い(英文読解・演習問題)
04. 震災の傷跡:被災者の少女と願い(まとめ)・「私たちは 2.11とフクシマから何を学ぶか」
05. アニマルライツ 日本で処分されるペット年間20万匹 (英文読解・リスニング)
06. アニマルライツ 日本で処分されるペット年間20万匹 (英文読解・演習問題)
07. 動物と共生 :Lucas and Juno(英文読解・リスニング)
08. 動物と共生: Lucas and Juno(英文読解・演習問題)
09. アニマルライツ(まとめ)  ジェーン・グドール「自然と人間との共生」
10. イスラムと女性 パキスタンの少女、教育を受けるために戦う(英文読解・リスニング)
11. イスラムと女性 パキスタンの少女、教育を受けるために戦う(英文読解・演習問題)
12. イスラムと女性 パキスタンの少女、教育を受けるために戦う(まとめ) 「教育を受ける意味と人権」

 
授業運営
・今期はオンライン授業であり、質問やコメントはすべてメールにて行う。
・課題レポートを講義者まで送信すること。
・毎回授業のはじめに音読を行う。日ごろから音読の習慣づけることが望ましい。
・予習や授業中に頭に浮かんだ自分なりの考えや疑問を整理して、メモしておくと効果的である。
 そのためのノートとMy単語帳を作成すること。



 
評価方法
50% 平常点(演習問題)
50% 課題レポート

















 
オフィスアワー
goharumi@kanagawa-u.ac.jpまで、予約のこと。

受信後、アポの日程と面談方法について返信する。
 
使用書
Bruce Allen・他『Bruce Allen・他 『Different Perspectives』』[金星堂]2014


 
 
 
[前へ戻る]