[前へ戻る]
   

 授業科目
 Course Title
ラテンアメリカ経済論
Latin American Economy 
 担当者
 Instructor
講師   睦月 規子  後学期 水曜日1時限/水曜日2時限
 単 位
 Credit
2

関連するディプロマポリシー Related Diploma Policy
国際的感性とコミュニケーション能力/International sensibilities and communication capabilities
時代の課題と社会の要請に応えた専門的知識と技能/Expert knowledge and skills to address the issues of the age and the demands of society
 
到達目標
本講義の目的は、受講生が、データを基に、ラテンアメリカおよびカリブ海諸国の亜地域毎の特徴と各国のユニークな政治・経済・社会について理解を深めることにある。
 
授業内容
ラテンアメリカおよびカリブ海諸国を7つの亜地域(メキシコ、中米、ラテンカリブ、カリブ海、アンデス、ラプラタ、ブラジル)に区分し、各国のデータに基づいて、人口や人種・民族、社会階層構造、政治制度、地域内外関係を踏まえた上で、経済政策と現状について考察する。
 
授業計画
概ね以下の授業計画の項目順に講義を進める。事前に「dotCampus」に掲載する毎回の授業要旨・資料をプリントアウトし、見慣れない用語があれば予め調べておくなど、各授業前に1時間程度予習すること。なお掲載期間は当該授業予定の1週間前から1か月程度に限定する。また、復習としては1週間当たり1時間程度、「dotCampus」に掲載する参考図書リストにある書、最低2冊の購読に当てること。授業で言及するラテンアメリカ関係のニュース報道も気に留めてほしい。
01. ガイダンス(シラバス記載事項の確認)
【予習】シラバスをよく読んでおくこと。【復習】ラテンアメリカ経済論Ⅰレポート講評をよく読むこと。
02. メキシコ:データ&トピックス解説(メキシコ革命、PRI、USMCA、日墨EPA、在米ヒスパニック、麻薬戦争他)
【予習】事前掲載のPDF資料をよく読んでおくこと。【復習】授業内容を復習し、疑問点を整理すること。
03. 中米1 グアテマラ・ホンジュラス:データ&トピックス解説(キャラバン、コーヒー、マキラ等)
【予習】事前掲載のPDF資料をよく読んでおくこと。【復習】授業内容を復習し、疑問点を整理すること。
04. 中米2 エルサルバドル・ニカラグア:データ&トピックス解説(左翼政権、HIPC、SICA等)
【予習】事前掲載のPDF資料をよく読んでおくこと。【復習】授業内容を復習し、疑問点を整理すること。
05. 中米3 コスタリカ・パナマ:データ&トピックス解説(中米のスイス、パナマ運河、DR-CAFTA等)
【予習】事前掲載のPDF資料をよく読んでおくこと。【復習】授業内容を復習し、疑問点を整理すること。
06. ラテンカリブ キューバ・ドミニカ共和国・ハイチ:データ&トピックス解説(PCC、日系移民、国連ミッション等)
【予習】事前掲載のPDF資料をよく読んでおくこと。【復習】授業内容を復習し、疑問点を整理すること。
※【課題1】第1回レポート:Microsoft Teamsに出題されるテーマについてまとめ、Formsに提出すること。
07. カリブ海13国:データ&トピックス解説(観光、オフショア金融、英連邦、東カリブ諸国機構、CARICOM等)
【予習】事前掲載のPDF資料をよく読んでおくこと。【復習】授業内容を復習し、疑問点を整理すること。
08. アンデス1 ベネズエラ・コロンビア:データ&トピックス解説(産油国、ALBA、コロンビア和平等)
 【予習】事前掲載のPDF資料をよく読んでおくこと。【復習】授業内容を復習し、疑問点を整理すること。
09. アンデス2 エクアドル・ボリビア:データ&トピックス解説(天然ガス、先住民、CAN等)
 【予習】事前掲載のPDF資料をよく読んでおくこと。【復習】授業内容を復習し、疑問点を整理すること。
10. アンデス3 ペルー・チリ:データ&トピックス解説(日系社会、銅、太平洋同盟等)
 【予習】事前掲載のPDF資料をよく読んでおくこと。【復習】授業内容を復習し、疑問点を整理すること。
11. ラプラタ アルゼンチン・ウルグアイ・パラグアイ:データ&トピックス解説(デフォルト、南米のスイス、大豆等)
【予習】事前掲載のPDF資料をよく読んでおくこと。【復習】授業内容を復習し、疑問点を整理すること。
12. ブラジル:データ&トピックス解説(BRICs、ボルソナロ大統領、MERCOSUR等)
【予習】事前掲載のPDF資料をよく読んでおくこと。【復習】授業内容を復習し、疑問点を整理すること。
※【課題2】第2回レポート:Microsoft Teamsに出題されるテーマについてまとめ、Formsに提出すること。

 
授業運営
(1)授業はオンデマンド型で行う。
(2)授業時限の1週間前からdot-Campusに、当日にMicrosoft Teamsに掲載する授業資料をプリントアウトしたものを傍らに、Teamsのクラスノートブック、コンテンツライブラリーに配信する音声付パワーポイントの授業動画を視聴すること。教科書としては特定の書を指定しないが、購読を勧めたい参考図書リストはdotCampus、Teamsに掲載する。質疑応答はTeamsのクラスページ投稿欄ないしチャットで行う。


 
評価方法
全2回のレポートの結果を基に評価する予定である。
1. 第5回授業の後、メキシコ・中米諸国にについて<50点/100点>
2. 第11回授業の後、カリブ海諸国・アンデス諸国・ラプラタ諸国・ブラジルについて<50点/100点>
それぞれ具体的なテーマをTeamsに出題するので、出題から2週間以内の期限までにFormsに提出すること。
出題の意図を正しく捉えているか、記述内容の過不足・正確不正確、私見の論理整合性を評価する。文章の拙劣さ、誤字・脱字等を適宜減点する。
全2回のレポート提出を成績評価の必須条件とし、1回でもレポート未提出の受講者は成績評価の対象としない。


 
オフィスアワー
Teamsで質問を受け付ける。
 


 
 
 
[前へ戻る]