[前へ戻る]
   

 授業科目
 Course Title
交通論
Transportation Economics 
 担当者
 Instructor
教授   齊藤 実  後学期 火曜日1時限
 単 位
 Credit
2

関連するディプロマポリシー Related Diploma Policy
自立した良識ある市民としての判断力と実践力/Judgment and practical ability as an independent citizen of sound sense
時代の課題と社会の要請に応えた専門的知識と技能/Expert knowledge and skills to address the issues of the age and the demands of society
 
到達目標
 本講義の到達目標は、受講生が、①交通産業において航空業、鉄道業、トラック運送業などがそれぞれ特徴的な交通サービスを提供していることを理解し、②交通産業がそれぞれ交通手段ごとに特有の産業構造が形成されて、交通産業の企業が独自の経営戦略を展開していることを理解し、③政府の規制政策によって交通産業が大きく影響されており、交通産業の発展において政府の政策が重要な役割をもつことを理解し、こうしたことを通じて現代の交通産業を体系的に理解する力を身につけるようにすることである。
 また、経済学部のカリキュラム・ポリシーに従い、現代の経済現象を正確に認識し、実践的に対応する能力を培い、経済学・商学の基礎学力と応用力が身に着けられるようにカリキュラムを編成しており、本講義ではその中で、他の科目としてロジスティクスⅠ、Ⅱを履修することが望ましい。

 
授業内容
 この講義では、下記の授業計画に沿って、現代の交通の基本的な仕組みを把握し、現代の交通産業について体系的に理解できるようにする。講義では必要に応じて交通産業の歴史的な発展も説明するが、主たる対象は現代の交通であるために、それぞれの交通産業に応じて講義の中で適宜新聞記事や経済誌を取り上げて解説を行う。これによって、現代の交通について体系的に理解できるだけでなく、現在生じている交通産業の最近の動きについてもより深く理解することができる。

【実務経験のある教員による授業科目】
民間の総合研究所(シンクタンク)での研究員としての経験から、専門分野における分析・研究で蓄積されたデータとその活用のノウハウを含めて、交通論を講義する。
 
授業計画
 各回の講義は内容を一応次のように予定しているが、時間の関係で若干前後する場合もある。
 講義では特にテキストを使用しないが、必要に応じて新聞、経済誌の記事や統計資料を提示する。
1.ガイダンス(シラバス記載事項の確認)
 【予習】シラバスをよく読んでおくこと。【復習】講義レジュメをよく読んで、授業中に指示した内容についてまとめておくこと。
2.講義レジュメ(1):交通産業の特徴について
 【予習】講義レジュメ(事前配布)をよく読んでおくこと。【復習】講義レジュメをよく読んで、授業中に指示した内容についてまとめておくこと。
3.講義レジュメ(2):米国における政府の規制と航空業の発達について
 【予習】講義レジュメ(事前配布)をよく読んでおくこと。【復習】講義レジュメをよく読んで、授業中に指示した内容についてまとめておくこと。 
4.講義レジュメ(3):米国における規制緩和と航空業の変貌について  
 【予習】講義レジュメ(事前配布)をよく読んでおくこと。【復習】講義レジュメをよく読んで、授業中に指示した内容についてまとめておくこと。  
5.講義レジュメ(4):米国におけるレガシーキャリアとLCCの競争について
 【予習】講義レジュメ(事前配布)をよく読んでおくこと。【復習】講義レジュメをよく読んで、授業中に指示した内容についてまとめておくこと。
6.講義レジュメ(5):日本における政府の規制と航空業の発展について
 【予習】講義レジュメ(事前配布)をよく読んでおくこと。【復習】講義レジュメをよく読んで、授業中に指示した内容についてまとめておくこと。
7.講義レジュメ(6):日本における規制緩和の実施と航空業の競争激化について
 【予習】講義レジュメ(事前配布)をよく読んでおくこと。【復習】講義レジュメをよく読んで、授業中に指示した内容についてまとめておくこと。
8.講義レジュメ(7):日本におけるLCCと大手航空会社による寡占化の進展について
 【予習】講義レジュメ(事前配布)をよく読んでおくこと。【復習】講義レジュメをよく読んで、授業中に指示した内容についてまとめておくこと。
9.講義レジュメ(8):JRグループの前身国鉄の経営問題について
 【予習】講義レジュメ(事前配布)をよく読んでおくこと。【復習】講義レジュメをよく読んで、授業中に指示した内容についてまとめておくこと。
10.講義レジュメ(9):国鉄の分割・民営化について
 【予習】講義レジュメ(事前配布)をよく読んでおくこと。【復習】講義レジュメをよく読んで、授業中に指示した内容についてまとめておくこと。
11.講義レジュメ(10):JRグループの本州3社と3島会社の経営課題について
 【予習】講義レジュメ(事前配布)をよく読んでおくこと。【復習】講義レジュメをよく読んで、授業中に指示した内容についてまとめておくこと。
12.講義レジュメ(11):日本の物流を支えるトラック運送業について
 【予習】講義レジュメ(事前配布)をよく読んでおくこと。【復習】講義レジュメをよく読んで、授業中に指示した内容についてまとめておくこと。
13.講義レジュメ(12):トラック運送業の構造的諸問題について
 【予習】講義レジュメ(事前配布)をよく読んでおくこと。【復習】講義レジュメをよく読んで、授業中に指示した内容についてまとめておくこと。
14.全体まとめ
 【予習】講義レジュメ(事前配布)をよく読んでおくこと。【復習】講義レジュメをよく読んで、授業中に指示した内容についてまとめておくこと。

※授業計画は全14回の内容を担保することを前提にして、12回で実施します。
  授業計画の詳細等に関しては第1回目の授業の際に説明します。

 
授業運営
 授業は、オンタイム型授業(ZOOM)で行います。
 
評価方法
 (1)講義において小テストを適宜行います。さらに期末にレポートを提出してもらいます。小テスト50%、期末レポート50%の割合で評価します。
 (2)評価方法については、授業中にも説明しますので、必ず確認してください。


 
オフィスアワー
 質問・相談などはメールで受け付けます(saitom01@jindai.jp)。
 
使用書
 特に指定しない。
参考書
①田邉勝巳『交通経済のエッセンス』[有斐閣]2017年
②杉山武彦監修『交通市場と社会資本の経済学』[有斐閣]2010年
③日本交通学会編『交通経済ハンドブック』[白桃書房]2011年

 
 
 
[前へ戻る]