[前へ戻る]
   

 授業科目
 Course Title
貿易論
International Trade 
 担当者
 Instructor
教授   鳴瀬 成洋  後学期 木曜日1時限
 単 位
 Credit
2

関連するディプロマポリシー Related Diploma Policy
国際的感性とコミュニケーション能力/International sensibilities and communication capabilities
時代の課題と社会の要請に応えた専門的知識と技能/Expert knowledge and skills to address the issues of the age and the demands of society
 
到達目標
本講義は,経済学部のカリキュラム・ポリシーに基づき,国際貿易の政策,制度および現実の問題を学ぶことを目的としている。到達目標は以下のとおりである。
(1)リカードウ・モデル,ヘクシャー=オリーン・モデル,およびそれ以降の新しい貿易論を理解する。
(2)関税や数量制限などの貿易政策の効果を理解する。
(3)グローバル化と労働,環境などの現代的問題を理解する。
(4)貿易の制度的側面として,GATT/WTOの構造と問題点を理解する。
本講義で学んだ貿易の理論,政策,制度を踏まえ,国際経済の様々なイシューや各国・地域経済について深く学ぶことが望ましい。

 
授業内容
【授業内容】
 本講義では貿易政策,GATT/WTOについて学ぶ。貿易理論は貿易によりすべての国が利益を得るという調和的世界を描くが,現実の国際経済では立場を異にする国々が自国の利益を最大にするために様々な政策を採っている。そのため,通商交渉も難航する。本講義では,貿易政策の基礎理論と戦後の通商システムについて学ぶことを通じて,自由貿易の実態について考える
 
授業計画
 基本的に下記の使用書に基づいて講義するが,それに含まれない内容についても講義する。予習として使用書の各章をあらかじめ読んで講義に臨むこと,復習として各章末の「重要語」の内容を整理し「問題」を解いてみることが必要である。また,WTOやFTA,米中貿易戦争などの現実の貿易の動きに常に注意しておくことが必要である。
1.ガイダンス:シラバスの記載事項の確認,比較優位の原理
【予習】テキスト第3章,第5章を読み,比較優位の原理を理解しておく
【復習】リカードウ・モデルとヘクシャー=オリーン・モデルを理解したか確認する。
2.規模の経済・不完全競争と貿易(1)外部的規模の経済と貿易
【予習】テキスト第7章を読み,論点を整理しておく。
【復習】外部経済と生産の国際立地の関係について理解したか確認する。
3.規模の経済・不完全競争と貿易(2)内部的規模の経済と貿易
【予習】テキスト第8章181~197ページを読み,論点を整理しておく。
【復習】内部経済が作用する場合の貿易の利益について理解したか確認する。
4.貿易の利益に関する余剰分析
【予習】テキスト第9章229~236ページを読み,論点を整理しておく。
【復習】余剰分析とそれによる貿易の利益の説明を理解したか確認する。
5.輸入関税および数量制限の基礎的分析
【予習】テキスト第9章237~252ページを読み,論点を整理しておく。
【復習】関税および数量制限の費用と便益ついて理解したか確認する。
6.貿易政策の政治経済(1)自由貿易擁護論と自由貿易反対論
【予習】テキスト第10章263~271ページを読み,論点を整理しておく。
【復習】自由貿易論と保護主義の対立点を理解したか確認する。
7.貿易政策の政治経済(2)市場の失敗に基づく自由貿易反対論
【予習】テキスト第10章271~284ページを読み,論点を整理しておく。
【復習】市場の失敗を根拠にした保護主義について理解したか確認する。
8.発展途上国の貿易政策
【予習】テキスト第11章を読み,論点を整理しておく。
【復習】リストの幼稚産業保護論及び市場の失敗を根拠にした発展途上国の保護主義について理解したか確認する。
9.グローバル化と低賃金労働および環境
【予習】テキスト第12章335~348ページを読み,論点を整理しておく。
【復習】グローバル化と低賃金および環境をめぐる議論を理解したか確認する。
10.GATTの成立過程
【予習】テキスト285~292ページを読み,GATT/WTOの概略を整理しておく。
【復習】GATTの成立過程を理解したか確認する。
11.国際経済法としてのGATTの内容
【予習】最恵国待遇や内国民待遇などのGATTの主要な規定について調べておく。
【復習】GATTの法的内容について理解したか確認する。
12.GATT・WTOと発展途上国(1)ウルグアイ・ラウンド
【予習】配布論文141~147ページを読み,論点を整理しておく。
【復習】自由貿易体制における途上国の立場の変化とウルグアイ・ラウンドの合意内容について理解したか確認する。
13.GATT・WTOと発展途上国(2)ドーハ開発アジェンダ
【予習】配布論文148~152ページを読み,論点を整理しておく。
【復習】ドーハ開発アジェンダにおける先進国と発展途上国の対立点について理解したか確認する。
14.グローバル化と貿易政策の変化
【予習】テキスト第9章を読み,国境措置としての貿易政策について理解しておく。
【復習】グローバル化に伴い貿易政策の焦点が国境措置から国内の制度に移ってきたことを理解したか確認する。

 
授業運営
(1)授業は基本的にZOOMを用い,オンタイムで行う。
(2)テーマごとに講義資料をMicrosoft Teamsにアップするので,それを読んで授業に出席すること。授業では各テーマについて解説する。

 
評価方法
(1)毎回の授業内容に関する小テストやレポートにより評価する。小テストでは時事問題を出題することもあるので,日頃から新聞名などを読んでおくことが必要である。
(2)評価方法については授業中でも説明するので,確認してください。

 
オフィスアワー
質問や相談などはメールで受け付ける。naruss01@jindai.jp
木曜日17時10分~18時には,ZOOMによる質問や相談を受け付ける。

 
使用書
P.R.クルーグマン,M.オブズフェルド,M.J.メリッツ『クルーグマン国際経済学――理論と政策――(上)貿易編』原著第10版[丸善出版]2017年

参考書
J.スティグリッツ,A.チャールトン『フェアトレード』[日本経済新聞出版社]2007年
石田修ほか『現代世界経済をとらえる』Ver.5[東洋経済新報社]2010年
中川淳司『WTO』[岩波新書]2013年

 
 
 
[前へ戻る]