[前へ戻る]
   

 授業科目 外国書講読
Study of Foreign Materials 
 担当者
教授   小森田 秋夫  後学期 火曜日4時限
 単 位 2

到達目標
 英字新聞の社会問題に関する記事を読むことを通じて、①辞書を適切・迅速に引き、②これまでに学習した文法事項を使いこなし、③社会科学上の用語の適切な訳語を選ぶ必要性についての自覚をもつようになること、を到達目標とする。
 
 
授業内容
 主としてThe Japan Timesの記事の中から日本と世界の法律問題や政治問題についての記事を選び、を読む。
 
授業計画
 1回目 授業の進め方についての打合せと教材の配布。
 2~15回目 選んだ記事を順次読んでゆく。記事には長短があるが、できるだけ多様な記事に触れるようにすることをめざす。
 授業内の1~2回は、初見の記事をその場で辞書を用いて訳す形の小テストを行なう。
 

 
授業運営
 配布した記事を事前に読んできたうえで、少しずつ区切りながら全員で読んでゆく。
 参加者の人数などを考慮して、やり方を修正することがありうる。
 
評価方法
 授業内の小テストの結果を含む平常点により評価する。
 
オフィスアワー
 火曜日と木曜日の12時10分~12時50分。
 そのほかの時間でも、在室していれば差支えない限り応対する。
 研究室は17号館518号室。
 


 
 
 
[前へ戻る]