[前へ戻る]
   

 授業科目 外国書講読
Study of Foreign Materials 
 担当者
教授   小森田 秋夫  後学期 火曜日5時限
 単 位 2

到達目標
 英語の社会科学的文献を読むことをつうじて、①辞書を適切・迅速に引き、②これまでに学習した文法事項を使いこなし、③社会科学上の用語の適切な訳語を選ぶ必要性についての自覚をもつようになること、を到達目標とする。
 併せて、日ごろ接することの少ないロシアの政治について関心を持つようになることをも目標とする。
 
授業内容
 ロシア政治についての概説書であるS.White, R.Sakwa, H.Hale(eds.), Developments in Russian Politics 7, 2009, Palgrave Macmillanを読む。
 
授業計画
 1回目 テキストはいくつかのトピックに分かれているので、参加者の関心にもとづいてどのトピックを選ぶかを決める。
 2~14回目 「授業運営」で示した方法で読んでゆく。
 15回目 読んだテキストの内容を確認し、それについて討論する。
 参加者は、予定された箇所についてあらかじめ試訳を作成し、全員に配布する。
 
授業運営
 参加者の人数などを考慮したうえで、全員がテキストの同じ部分を読んでゆくか、異なる部分を分担し並行して読んでゆくかについて決める。
 参加者が配布した試訳にもとづいて、文法的理解や訳語の選択が適切かどうかを検討してゆく。適宜、内容の理解にかかわる議論も行なう。
 テキストは、コピーして配布する。
 
評価方法
 準備と議論への参加の状況60%、テキストの読解力40%という基準で評価する。

 
オフィスアワー
 木曜日3時限。
 そのほかの時間でも、在室していれば差支えない限り応対する。
 研究室は17号館518号室。
 


 
 
 
[前へ戻る]