[前へ戻る]
   

 授業科目
 Course Title
比較言語文化特殊講義B2
Lectures in Comparative Linguistics and Cultures B2
 担当者
 Instructor
教授   鳥越 輝昭  後学期 木曜日2時限/木曜日6時限
 単 位
 Credit
2

関連するディプロマポリシー Related Diploma Policy
自立した良識ある市民としての判断力と実践力/Judgment and practical ability as an independent citizen of sound sense
 
到達目標
 欧米言語文化専攻のカリキュラム・ポリシーに従い、以下を到達目標とします。
 この授業の到達目標は、履修者が、英文による優れた精神史の文章を読み解きながら、1789〜1945年、とりわけ1789〜1848年のヨーロッパの政治・宗教・産業・文学・美術などの相互の絡み合いについて俯瞰してみることです。
本専攻は、「学士課程教育との接続に配慮しつつ、外国語能力を一層高め活用しながら、欧米もしくは日本の言語、文化、文学、歴史、言語教育の分野の優れた専門知識と研究能力と広い視野とを身につけられるカリキュラムを提供」しています。そのなかで、この授業は、「外国語能力を一層高め活用」することと、「欧米」の「文化、文学、歴史」の「広い視野」を身につけることに関わっています。専門知識の獲得を目的とする講義と並行的に履修することを勧めます。
 
授業内容
 Fiedrich Heer, Europe: Mother of Revolutions, New York & Washington: Praeger, 1972、の小部分を輪読します。輪読対象箇所は、1789〜1945年のヨーロッパの特徴を指摘する導入部分と、1789〜1848年を中心的に扱う”European Romanticism”の章です。当時の政治・宗教・産業状況のなかでの、政治改革と宗教改革の試みと挫折、ナショナリズムによる分断とヨーロッパ統合の試み、人間と女性の解放の試みと挫折など、現在も未解決のままの多様な問題が扱われます。
 
授業計画
 各回の講義はつぎのように計画していますが、時間の都合により多少前後することがあります。
 予習としては、読解予定箇所を事前に自分で読み解き、疑問点を明確にしておくこと、復習としては、授業で獲得した理解や知識について考察してみることです。

1. シラバスの記載事項の確認、読解対象書籍の概要解説
2. “Prelude”のなかの“The nineteenth century“ の輪読と討論
3. “European Romanticism”の章の導入部分の輪読と討論
4. 同章の“’French Faust’: Saint-Simon”の輪読と討論
5. 同章の“The Saint-Simonians”の輪読と討論
6. 同章の“Fourier”の輪読と討論
7. 同章の“Troubled France”の輪読と討論
8. 同章の“Lamartine”の輪読と討論
9. 同章の“Vigny”の輪読と討論
10. 同章の“George Sand and the Feminist Movement”の輪読と討論
11. 同章の“Satan in France: fight over the Devil”の輪読と討論
12. 同章の“Baudelaire and the Devil”の輪読と討論
13. 同章の“Victor Hugo: the nineteenth and the twentieth centuries”の輪読と討論
14. まとめ

 
授業運営
 各回の読解対象箇所について、まず履修者に内容を要約してもらって理解度を確認したうえで、わたくしから理解を深めるための諸知識を提供します。
 なお、読解対象箇所については、プリントを用意します。
 読解課題にする英文は、Friedrich Heer, Europa: Mutter der Revolutionen, Stuttgart: Kohlmeier, 1964の英語訳で、原文の内容を半分ほどに簡略化してあります。英文理解の助けになる場合には、原文の内容についてもわたくしが紹介します。履修者にはドイツ語既修者を歓迎しますが、既習である必要はありません。


 
評価方法
 ①履修者による輪読と討論への参加度を合わせて50パーセント、③学期レポートを50パーセントとして評価します。4回以上欠席した場合には評価の対象にしません。
 
オフィスアワー
水曜3時限(会議のないとき)、17号館326研究室へ
 

参考書
Fiedrich Heer,Europe: Mother of Revolutions,Praeger,1972
Friedrich Heer,Europa: Mutter der Revolutionen,Kohlmeier,1964

 
 
 
[前へ戻る]