[前へ戻る]
   

 授業科目
 Course Title
スペイン語学特殊講義B1
- Enseñanza y aprendizaje de ELE -
Lectures in Spanish Linguistics B1
 担当者
 Instructor
准教授 アルトゥーロ・バロン・ロペス  前学期 月曜日3時限/木曜日6時限
 単 位
 Credit
2

関連するディプロマポリシー Related Diploma Policy
自立した良識ある市民としての判断力と実践力/Judgment and practical ability as an independent citizen of sound sense
国際的感性とコミュニケーション能力/International sensibilities and communication capabilities
時代の課題と社会の要請に応えた専門的知識と技能/Expert knowledge and skills to address the issues of the age and the demands of society
 
到達目標 Target to be Reached
本講義では外国語学研究科欧米言語専攻のカリキュラムポリシーに従って、第二言語習得に関する研究の基本を学びます。
 
授業内容 Course Content
講義は、前期と後期を通して同じテーマを扱います。
前期は以下の計画に沿ってスペイン語の教授法の基礎を学びます。

※注意
この授業を履修するにあたり、上級のスペイン語力が必須になります。DELEのレベルB2(中上級)か、それ以上です。
 
授業計画 Course Planning
01.
Presentación del curso: objetivos
02.
Cambios en la didáctica de L2 en el siglo XX
03.
Currículo y syllabus: del MCER al PCIC
04.
El papel del profesor
05.
Organización del espacio y el trabajo / Control de las lecturas 1
06.
La interacción en el aula
07.
El uso del libro de texto
08.
La unidad didáctica / Control de las lecturas 2
09.
Planificación de las clases
10.
Los errores y sus causas
11.
Técnicas de corrección
12.
Objetivos de la evaluación / Control de las lecturas 3
13.
El contenido de las pruebas
14.
Exposiciones orales

※注意
各週のテーマの内容や実施順序は進捗状況に応じて変更することがあります。
 
授業運営 Course Management
授業はすべてスペイン語で行われます。
研究レポートもスペイン語で作成してもらいます。
ただし、参考文献などは日本語、英語の使用ができます。
教員が授業計画について発表しますので、その内容について調査、話し合いをします。
前期の最後には、各自、50分間のスペイン語の模擬授業を実施してもらいます。
 
評価方法 Evaluation Method
授業中の議論内容 40%
最後の模擬授業 60%
 
オフィスアワー Office Hour (s)
質問などは水曜日2限に研究室(20-439)で受け付ける。
 
使用書 Textbook (s)
授業の最初にお知らせします。
参考書 Book (s) for Reference
Hiroto Ueda y Antonio Ruiz Tinoco,Claves del español para hablantes de japonés,1st,SM,2014
Keith Johnson,An introduction to foreign language learning and teaching,2nd,Pearson/Longman,2008

 
 
 
[前へ戻る]