[前へ戻る]
   

 授業科目
 Course Title
人間科学事例研究
Case Study of Human Sciences
 担当者
 Instructor
教授   衣笠 竜太  前学期 木曜日3時限
 単 位
 Credit
2

関連するディプロマポリシー Related Diploma Policy
時代の課題と社会の要請に応えた専門的知識と技能/Expert knowledge and skills to address the issues of the age and the demands of society
 
到達目標 Target to be Reached
 受講生が、人間の特殊な生体現象を一つの事例として取り上げ、生命現象全体の枠組み構造を理解することが到達目標である。
 
授業内容 Course Content
 人間の生体にまつわる特殊な事例の症状や現象、あるいは変化過程の特徴を理解することを通じて、生命現象全体の枠組み構造を知り、実践的な問題発見能力とその解決能力を養う。予習として、毎回の講義内容に即した作業を予め行う。また、復習として授業時間内の指摘事項や質疑応答を踏まえた修正を行う。
 
授業計画 Course Planning
1. ガイダンス
2. テーマ設定I
3. テーマ設定II
4. 資料収集・文献検索I
5. 資料収集・文献検索II
6. 資料収集・文献検索III
7. 先行研究のまとめI
8. 先行研究のまとめII
9. テーマの見直し
10. 仮説の構築I
11. 仮説の構築II
12. 仮説検証のためのアプローチの検討I
13. 仮説検証のためのアプローチの検討II
14. 事例研究の発表、まとめ

 
授業運営 Course Management
 実験や調査はせずに、文献研究形式とする。
 
評価方法 Evaluation Method
 発表会でのプレゼンテーション60%、研究内容40%、を評価し、全体で60%以上のポイントを獲得した学生に単位を認定する。
 
オフィスアワー Office Hour (s)
火曜日の昼休み、17号館211研究室(内線4220)へ。但し、アポ無しの時は対応できない場合もあるので注意して下さい。
 


 
 
 
[前へ戻る]