[前へ戻る]
   

 授業科目
 Course Title
中国歴史概説B
Outline of Chinese History B
 担当者
 Instructor
講師   佐藤 淳平  後学期 木曜日3時限
 単 位
 Credit
2

関連するディプロマポリシー Related Diploma Policy
自立した良識ある市民としての判断力と実践力/Judgment and practical ability as an independent citizen of sound sense
時代の課題と社会の要請に応えた専門的知識と技能/Expert knowledge and skills to address the issues of the age and the demands of society
 
到達目標 Target to be Reached
財政上の地方差の問題及び近代的な財政制度の受容が連省自治運動から現在までの中国の政治に如何なる影響を及ぼしたのかを理解する。
 
授業内容 Course Content
参考文献やレジュメをもとに、多様な経済的環境を有する中国の財政における中央と地方及び地方間の関係を北伐後から現在まで中心に考察する。
 
授業計画 Course Planning
 各回の講義内容は以下のとおりである。授業では財政経済政策に関するトピックを中心に扱うので、受講するにあたり、参考書に挙げたシリーズ中国近現代史の3冊を読み、基礎的な知識を習得しておくことが望ましい。
 授業後はレジュメや授業ノートを読み、内容を整理してほしい。授業時に既習事項について質問するので、答えられるように準備しておくこと。

01.シラバス記載事項の確認、課題の設定
02.連省自治風潮と北伐
03.国民政府の経済財政政策(国地画分と予算)
04.国民政府の経済財政政策(関税・統税)
05.国民政府の経済財政政策(土地行政)
06.日中戦争と戦時財政
07.国共内戦
08.人民共和国の成立
09.計画経済
10.大躍進とその挫折
11.文化大革命
12.改革開放
13.1990年代以降の財政金融政策
14.期末試験と解説
 
授業運営 Course Management
配布するレジュメをもとに授業を進める。毎回授業の最後にコメントペーパーを提出してもらう。
 
評価方法 Evaluation Method
コメントペーパー28%、期末試験72%
 ※授業を5回以上を欠席した者は、その時点で評価対象外となるので注意すること。
 
オフィスアワー Office Hour (s)
教室にて授業直後に受け付ける。
 

参考書 Book (s) for Reference
石川禎浩『革命とナショナリズム1925-1945』[岩波書店(シリーズ中国近現代史)]2010
久保亨『社会主義への挑戦1945-1971』[岩波書店(シリーズ中国近現代史)]2011
高原明生・前田宏子『開発主義の時代へ1972-2014』(シリーズ中国近現代史)2014

 
 
 
[前へ戻る]