[前へ戻る]
   

 授業科目
 Course Title
人間科学事例研究
Case Study of Human Sciences
 担当者
 Instructor
教授   吉澤 達也  前学期 火曜日4時限
 単 位
 Credit
2

到達目標 Target to be Reached
本授業では、履修者が知覚現象に関する一つの事例を取り上げ、研究が如何に現場で生かされているかを実地調査し、その有効性を評価する能力を獲得することを到達目標とする。

 
授業内容 Course Content
文献研究、実態調査研究について指導を行う。演習形式で行われ、その成果を学会等で積極的に発表し、修士論文の完成につなげる。
 
授業計画 Course Planning
1.ガイダンス:シラバスの記載事項の確認。本講義の目的、学習方法について説明。
2.事例選定(1)
3.事例選定(2)
4.文献調査(1)
5.文献調査(2)
6.選定事例の再確認
7.文献調査(3)
8.文献調査(4)
9.文献調査(5)
10.調査結果のまとめ
11.調査結果の報告(1)
12.調査結果の報告(2)
13.調査結果に対する仮説構築
14.調査結果に対する仮説検証
15.全体のまとめ・質疑応答
 
授業運営 Course Management
演習形式で行う。事例選定の際には、導入のために参考資料を配布、または指示する。
 
評価方法 Evaluation Method
文献調査能力(50%)、調査結果解析能力(50%)により評価を行う。

 
オフィスアワー Office Hour (s)
木曜日15:00~16:00

 
使用書 Textbook (s)
特に指定しない。
参考書 Book (s) for Reference
必要に応じて、随時指示する。
 
 
 
[前へ戻る]