[前へ戻る]
   

 授業科目
 Course Title
人間科学特別研究
Seminar of Human Sciences
 担当者
 Instructor
教授   吉澤 達也  通 年 木曜日3時限
 単 位
 Credit
4

到達目標 Target to be Reached
先行研究を踏まえた明確な目標が設定され、新規性のある問題に対して論理性のある仮説を構築し、その仮説に基づいた実験が適切な方法で行われた後、結果を客観的かつ合理的に説明するための分析を行い、それらに基づいた論理的な考察が成された修士論文を仕上げることを到達目標とする。
 
授業内容 Course Content
研究計画の策定、研究の実践、報告書の作成、研究の過程で得られた個々の成果を学会で発表することにより、基礎的な研究意識と研究分野に対する広い視野の獲得とともに、修士論文の作成に向けた研究指導を行う。
 
授業計画 Course Planning
修士論文の作成を目標に以下の順で進行し、各段階において個別に指導を行う。また、履修者が自ら積極的にこれらを遂行するよう指導する。
1.研究テーマの選定:テーマは各履修者と相談によって決定する。
2.選定研究テーマの周辺領域を含めた先行研究の調査。
3.選定研究テーマにおける解明すべき問題点の検討。
4.実験実施。
5.実験結果解析
6.研究成果発表
7.修士論文作成

 
授業運営 Course Management
履修者ごとに個別に指導を行う。

 
評価方法 Evaluation Method
文献調査能力(20%)、調査結果解析能力(20%)、発表能力(10%)、修士論文(50%)により評価を行う。

 
オフィスアワー Office Hour (s)
必要に応じて個別に相談後、設定する。
 
使用書 Textbook (s)
必要に応じて、随時指示する。
参考書 Book (s) for Reference
必要に応じて、随時指示する。
 
 
 
[前へ戻る]