[前へ戻る]
   

 授業科目
 Course Title
数理代数学演習
Exercises in Mathematical Algebra
 担当者
 Instructor
講師   神谷 徳昭  前学期 集中
 単 位
 Credit
2

到達目標 Target to be Reached
代数学の基本を習熟している可能性もあるが
復習と物理学への応用を観ながら
英語の授業を交えながら
4元数、8元数についてとリー代数においての知識を目標とする。
物理への応用はリー代数が素粒子論の表現に役に立つ。
 
授業内容 Course Content
集中講義であるが
4元数、8元数(1日目)
ジョルダン代数(2日目)
リー三項系の構成(3日目)
りー代数の表現(4日目)
その他非結合的代数の構成と表現(最終日)

以上が授業内容の概要です
 
授業計画 Course Planning
授業内容にも述べましたが授業計画は
受講生の興味の話題性を加味しながら
臨機応変にこの演習を行う予定です
この計画は
代数学の基礎、の上に立つ
4元数、8元数 りー代数の諸概念を
応用を鑑み学生とアクテイブに演習形式で行う計画です。
 
授業運営 Course Management
個別の学生さんの興味に配慮しながら
複素数の拡張の概念からリー代数の構成を
授業展開し学生さんとの対話形式を中心に運営する予定です。
 
評価方法 Evaluation Method
レポート、演習中の質疑応答、小テストなどを総合的に
加味して評価します
 
オフィスアワー Office Hour (s)
特に決めていないが
昼休み等適宜対応する予定です。
 


 
 
 
[前へ戻る]