[前へ戻る]
   

 授業科目
 Course Title
心理学実験法特論
The Experimental Method of Psychology
 担当者
 Instructor
准教授 前原 吾朗  後学期 木曜日4時限
 単 位
 Credit
2

到達目標 Target to be Reached
 本講義の到達目標は、認知心理学で用いられている手法を学び、それを実践することである。
 
授業内容 Course Content
 認知心理学の実験手法を学ぶための講義と並行して、Matlab と Psychtoolbox を使用したプログラミングを学んでいく。そして、実際にコンピュータ上で実験を実施することで、手法を理解する。
 
授業計画 Course Planning
 予習と復習を兼ねて、毎回プログラミング課題を課す。

1  なぜ心理学実験にプログラミングが必要か
2  Matlab と Psychtoolbox のインストール
3  プログラミングの基礎 1
   変数と計算
4  プログラミングの基礎 2
   ループ、テキストファイルへの保存
5  視覚刺激の呈示 講義
6  視覚刺激の呈示 プログラミングと実践
7  サイン波グレーティング
8  反転図形
9  チェンジブラインドネス
10 視覚探索課題 講義
11 視覚探索課題 プログラミングと実践
12 心理物理学的測定法 講義
13 心理物理学的測定法 プログラミングと実践
14 ガンマ補正
15 上級の話題
 
授業運営 Course Management
講義形式で行う。
 
評価方法 Evaluation Method
授業中の課題 100%
 
オフィスアワー Office Hour (s)
木曜日 12時15分~12時45分 17号館431室
 
使用書 Textbook (s)
実吉綾子、前原吾朗『はじめよう実験心理学 MatlabとPsychtoolboxを使って』[勁草書房]2015


 
 
 
[前へ戻る]