[前へ戻る]
   

 授業科目
 Course Title
バイオメカニクス特論
Biomechanics
 担当者
 Instructor
准教授 笹川 俊  後学期 火曜日3時限
 単 位
 Credit
2

到達目標 Target to be Reached
本講義は、履修者がバイオメカニクス・運動制御に関連した修士論文を完成させるために必要な、実験およびデータ解析の知識を獲得する事を目標とする。
 
授業内容 Course Content
参考書の内容を中心に、下記の授業計画に従って講義を行なう。なお、本講義を履修するにあたっては、古典力学、解析学、線形代数学に関する基礎知識、および辞書なしで参考書を読める英語力がある事が望ましい。
 
授業計画 Course Planning
1. 身体運動の測定
2. 測定データの処理
3. 人体計測(密度、質量、慣性特性)
4. 人体計測(骨格筋の構造)
5. 剛体リンクモデル
6. 力とトルク
7. フォースプレート
8. 運動学的データの利用
9. 力学的仕事、エネルギー、パワー①
10. 力学的仕事、エネルギー、パワー②
11. 順動力学計算
12. 骨格筋の構造
13. 骨格筋の力学的性質
14. 筋電図
15. まとめ
 
授業運営 Course Management
授業は講義形式で行なう。
 
評価方法 Evaluation Method
期末テストによって評価する。
 
オフィスアワー Office Hour (s)
木曜日の昼休み(@笹川研究室)。メールでの相談は随時受け付ける。
 

参考書 Book (s) for Reference
David A. Winter,Biomechanics and motor control of human movement,4th Edition,Wiley,2009

 
 
 
[前へ戻る]