[前へ戻る]
   

 授業科目
 Course Title
生体機能特論
Biofunctional Physiology
 担当者
 Instructor
准教授 衣笠 竜太  後学期 火曜日4時限
 単 位
 Credit
2

到達目標 Target to be Reached
 受講生が、人間の身体運動に関連する骨格筋動態を系統的に把握・理解することが到達目標である。
 
授業内容 Course Content
 運動生理学、応用生理学、バイオメカニクスの分野における人間を対象とした実験手法を学びながら、実験実習形式で授業を進める。

 
授業計画 Course Planning
1. ガイダンス
2. 筋生理学の講義I(骨格筋)
3. 筋生理学の講義II(神経)
4. 筋生理学の講義III(呼吸)
5. 筋生理学の講義IV(循環)
6. 筋生理学の講義V(代謝)
7. 動作解析I(データ取得)
8. 動作解析II(データ解析)
9. 筋力・筋パワーI(データ取得)
10. 筋力・筋パワーII(データ解析)
11. 超音波法I(データ取得)
12. 超音波法II(データ解析)
13. 筋電図法I(データ取得)
14. 筋電図法II(データ解析)
15. まとめ

 
授業運営 Course Management
 実験実習形式とする。
 
評価方法 Evaluation Method
 レポート50%、授業中の発表・討議の積極性30%、授業中のリアクションペーパー20%を評価し、全体で60%以上のポイントを獲得した学生に単位を認定する。試験は実施しない。
 
オフィスアワー Office Hour (s)
 月曜日と火曜日の昼休み、17号館211研究室(内線4220)へ。但し、アポ無しの時は対応できない場合もあるので注意して下さい。メールでも随時受付します。メールアドレスはrk@kanagawa-u.ac.jpです。
 


 
 
 
[前へ戻る]