[前へ戻る]
   

 授業科目
 Course Title
中国文化研究
Chinese Culture 
 担当者
 Instructor
教授   山口 建治  前学期 木曜日2時限
 単 位
 Credit
2

到達目標 Target to be Reached
 中国志怪小説の時代ごとの代表作を読み、その史的展開を把握する。
 
授業内容 Course Content
 中国には太古の昔から、怪異を記す伝統があり、志怪小説と呼ばれている。歴とした大官・知識人がそのような怪異譚を採集著述しており、中国文学のなかで独特な位置を占めるジャンルになっている。中国人にとっての怪異とは、またその怪異を語るとは、どういう意味があるのかを、志怪小説の史的展開をたどりながら考察する。
 
授業計画 Course Planning
1 志怪小説とは
2 『捜神記』‐神仙‐
3 『捜神記』‐精怪‐
4 『捜神記』‐幽鬼‐
5 『捜神記』‐霊獣‐
6 『夷堅志』‐神仙‐ 
7 『夷堅志』‐精怪‐
8 『夷堅志』‐幽鬼‐
9 『夷堅志』‐霊獣‐
10『閲微草堂筆記』‐神仙‐
11『閲微草堂筆記』‐精怪‐
12『閲微草堂筆記』‐幽鬼‐
13『閲微草堂筆記』‐霊獣‐
14まとめ①ー中国の怪異
15まとめ②ー怪異を語るとは
 
授業運営 Course Management
 資料を精読することを中心に進める。授業に臨む事前の準備として、テキストを読み作品内容の背景となる事柄について調べてくることを求める。
 
評価方法 Evaluation Method
 期末にレポートの提出を求め、それにより評価する。
 
オフィスアワー Office Hour (s)
 木曜日12時半~13時
 


 
 
 
[前へ戻る]