[前へ戻る]
   

 授業科目
 Course Title
情報工学特論
Computing Systems
 担当者
 Instructor
教授   木下 宏揚  前学期 水曜日2時限
 単 位
 Credit
2

到達目標 Target to be Reached
情報系の研究者および技術者として必要となるコンピュータや情報ネットワークの最新のトピックを理解し、各自の専門分野の研究を進める際に必要な素養を習得する。

 
授業内容 Course Content
インターネットを支える最新の技術について学習する。クラウドコンピューティングに代表されるように情報処理の形態が変化しつつある。これらの基盤技術について幅広く習得する。またアンビエント情報社会の到来が我々の生活に与える影響について学習する。
 
授業計画 Course Planning
1.シラバスの記載事項について確認する。イントロダクション
2.TCP/IPの基礎、物理層(レイヤ1)、データリンク層(レイヤ2)
3.TCP/IPの基礎、ネットワーク層(レイヤ3)、トランスポート層(レイヤ4)、セッション層(レイヤ5)
4.最新の経路制御とインターネットの構造の動向
5.IPv6とNGNへの移行
6.DNSの課題
7.ファイアウォール
8.オープンソースとライセンス
9.最新のファイルシステムの動向
10.Googleで使われている技術
11.クラウドコンピューティング、仮想化技術
12.クラウドコンピューティング、IaaS,PaaS,SaaS
13.ユビキタスからアンビエントへ
14.ネットワーク管理
15.まとめ
各回に関するテーマについて開講時に指定する資料を用いて予習しておくこと。また復讐として各回のテーマについて関連する論文などを調査しまとめること。


 
授業運営 Course Management
テーマにより講義と専門的な論文を題材とした輪講形式により行う。
 
評価方法 Evaluation Method
出席点50%とレポート点50%により評価を行う。
 
オフィスアワー Office Hour (s)
火曜日 11:00~12:30 居室23-626 研究室23-623
 kino@kanagawa-u.ac.jp


 


 
 
 
[前へ戻る]