[前へ戻る]
   

 授業科目
 Course Title
人間科学特殊研究
Seminar of Human Sciences
 担当者
 Instructor
教授   斎田 真也  通 年 時間外
 単 位
 Credit
4

到達目標 Target to be Reached
新規性と学問への寄与が明確な博士論文の完成と、最終試験の合格。
 
授業内容 Course Content
学位授与へと導く教育のプロセスを踏まえた適切な教育・研究指導の実践として、学位論文の作成に関連する研究活動に対し、専門的指導および論文作成指導を行う。
 
授業計画 Course Planning
博士論文作成に向けて総合的に指導する。すなわち研究の位置づけが幅広い文献調査に基づく明確なものであり、研究手法においても新規性があり、設定した研究課題が学問的価値はもちろん応用分野においても価値のある成果となるよう指導を行う。研究過程で得られた成果は随時学会誌に投稿し、査読者との対処の仕方などの指導を通じて、自立した研究者に育てる。
 
授業運営 Course Management
上記の計画に対応すべく、指導教員との日常的な討論を大切にする。
以下は博士課程初年時の計画である。(2年は実験を重ね、3年次は博士論文を完成させる)
1~5 博士論文作成のための先行研究調査を行う。
6~10 先行研究に基づき研究課題の抽出
11~15 実験計画の立案と予備的確認実験
16~20 本実験
25~25 実験結果の分析
25~30 成果の考察
受講者は各回で自ら技量を磨くために予習・復習を独力で実施する。


 
評価方法 Evaluation Method
各段階での報告(50%)と討論(50%)をもとに成熟度を判断する。
 
オフィスアワー Office Hour (s)
随時質問を受け付ける。
 
使用書 Textbook (s)
必要に応じて随時指定する。
参考書 Book (s) for Reference
必要に応じて随時紹介する。
 
 
 
[前へ戻る]