[前へ戻る]
   

 授業科目
 Course Title
化学
- 化学とこれからの社会 -
Chemistry 
 担当者
 Instructor
准教授 岩倉 いずみ  後学期 火曜日3時限
 単 位
 Credit
2

到達目標 Target to be Reached
 昨今、話題となっているエネルギーや地球環境の問題を理解し、グローバルな視野から考察することを目的とします。
 
授業内容 Course Content
 個々のエネルギーや地球環境問題をとりあげ、一つ一つの理解を深めます。
 
授業計画 Course Planning
1 化学のきまりごと
2 エネルギーとは
3 発電のしくみ
4 化石エネルギー
5 自然エネルギー
6 バイオマスエネルギー
7 乾電池・蓄電池
8 太陽電池
9 核エネルギー
10 新エネルギー
11 エネルギーと化学のまとめ
12 地球温暖化
13 大気汚染
14 水質汚染・土壌汚染
15 地球環境と化学のまとめ

 
授業運営 Course Management
 スライドを用いて講義します。時には、風力発電機などを作成し実体験を通して講義内容が楽しく理解できるようにします。
 
評価方法 Evaluation Method
 授業中に行う小テスト(50%)と期末テスト(50%)により評価します。期末テストでは、与えられたテーマについて自分の意見を記述することとします。各テーマについて、自己の意見をまとめておいてください。
 
オフィスアワー Office Hour (s)
 十分に理解できない講義内容については、授業の終了後に質問することが望ましい。居室は23-715。
 

参考書 Book (s) for Reference
竹内敬人ほか『化学I』[東京書籍]
竹内敬人ほか『化学II』[東京書籍]
芝原寛泰・後藤景子『身の回りから見た化学の基礎』[化学同人]

 
 
 
[前へ戻る]