[前へ戻る]
   

 授業科目
 Course Title
バイオメカニクス特論
Biomechanics
 担当者
 Instructor
准教授 笹川 俊  後学期 火曜日3時限
 単 位
 Credit
2

到達目標 Target to be Reached
 本講義は、履修者がバイオメカニクス・運動制御に関連した修士論文を完成させるために必要な、実験およびデータ解析の知識を獲得する事を目標とする。
 
授業内容 Course Content
 参考書の内容を中心に、下記の授業計画に従って講義を行なう。なお、本講義を履修するにあたっては、古典力学、解析学、線形代数学に関する基礎知識、および辞書なしで参考書を読める英語力がある事が望ましい。
 
授業計画 Course Planning
1. 身体運動の測定
2. 測定データの処理
3. 人体計測(密度、質量、慣性特性)
4. 人体計測(骨格筋の構造)
5. 剛体リンクモデル
6. 力とトルク
7. フォースプレート
8. 運動学的データの利用
9. 力学的仕事、エネルギー、パワー①
10. 力学的仕事、エネルギー、パワー②
11. 順動力学計算
12. 骨格筋の構造
13. 骨格筋の力学的性質
14. 筋電図
15. まとめ

 
授業運営 Course Management
 授業は講義形式で行なう。
 
評価方法 Evaluation Method
 期末テストによって評価する。
 
オフィスアワー Office Hour (s)
 授業終了時に受け付ける。
 

参考書 Book (s) for Reference
David A. Winter,Biomechanics and motor control of human movement,4th Edition,Wiley,2009

 
 
 
[前へ戻る]