[前へ戻る]
   

 授業科目
 Course Title
人間科学特別研究
Seminar of Human Sciences
 担当者
 Instructor
教授   三星 宗雄  通 年 火曜日6時限
 単 位
 Credit
4

到達目標 Target to be Reached
 修士論文の作成に向けて,具体的な研究の構想を固めること(1年目)およびそれに加えて進行中の実験・調査にもとづいて論文の構成を確定すること(2年目)。
 
授業内容 Course Content
 1年目は修士論文の作成に向けて,問題の発見,テーマの設定および研究方法(実験・調査)の策定について意見交換しつつイメージを固めていく。2年目は実験・調査の方法について再点検しつつ,データ分析を遂行し,論文執筆を進める。
 
授業計画 Course Planning
 1年目は原則毎週開講するが,場合によっては受講生と相談しながら進める。2年目は原則として受講生と相談しながら進める。

・1~5回    関心のあるテーマに関連した資料を収集し,その内容を理解する。
・6~10回   実験・調査の概略について計画を立てる。
・11~15回  実験・調査の計画をより具体化する。
・16~20回  研究方法について,必要な機器・材料について検討を加える。
・21~25回  思考実験を行う。
・26~30回  予備的な実験・調査を行う。
                (以上1年目)

・1~5回    予備実験・調査を継続し,結果について意見交換する。
・6~10回   被験者または調査対象者の確保等について計画する。
・11~15回  本実験の遂行とデータ分析について検討する。
・16~20回  修士論文の構成について計画する。
・21~25回  実験・調査を遂行しつつ,論文の作成を進める。
・26~30回  実験・調査の結果の考察を行いつつ,論文内容について最終的に確定する。
                                 (以上2年目)

 
授業運営 Course Management
 基本的には受講生が発表し,それにもとづいて意見交換を行う。
 
評価方法 Evaluation Method
 発表の準備状態、発表の仕方およびレジメの完成度による。
 
オフィスアワー Office Hour (s)
火曜日 18:00-19:30 研究室(17-407室)
 


 
 
 
[前へ戻る]