[前へ戻る]
   

 授業科目
 Course Title
人間科学特殊研究
Seminar of Human Sciences
 担当者
 Instructor
教授   横倉 節夫  通 年 時間外
 単 位
 Credit
4

到達目標 Target to be Reached
 本授業の到達目標は、受講生が、現代日本の地域社会と住民生活の諸問題に関する創造性豊かな優れた理論的実証的な博士論文を作成することにある。
 
授業内容 Course Content
 博士論文作成によって、専門領域において豊かな学識と深い洞察力・企画力を持つ自立した研究者としての能力が身につき、また認知されるよう指導する。
 
授業計画 Course Planning
 論文作成指導が中心となるが、以下の項目にそって行う。
1. 先行研究を踏まえた受講生の研究課題の意義と方法についての検討(10回)
2. 受講生の研究課題・方法にそった実証研究の実施・検討(10回)
3. 論文作成指導(10回)―論文構成、資料の適合性、文章の添削等
 上記の1~3が循環しながら深まるよう指導する。
 
授業運営 Course Management
 毎回、受講生の報告及びそれにもとづく討論を中心に行う。人間科学文献研究、企画研究、課題研究、実践研究と本授業が有機的に連携していることに留意してほしい。
 
評価方法 Evaluation Method
 論文の水準をもって評価する。
 
オフィスアワー Office Hour (s)
 月曜日昼休み 17号館425号研究室 その他はメールで日程調整を行う。
 
使用書 Textbook (s)
 開講時に示す。
参考書 Book (s) for Reference
 開講時に示す。
 
 
 
[前へ戻る]