[前へ戻る]
   

 授業科目
 Course Title
英語圏文化概論B
Introduction to Anglophone Culture B
 担当者
 Instructor
准教授 土屋 和代  前学期 金曜日2時限
  後学期 金曜日2時限
 単 位
 Credit
2

到達目標 Target to be Reached
本講義の到達目標は、受講生が、①「多人種・多民族社会」としてのアメリカの歴史と文化を学ぶこと、②特にロスアンジェルスの歴史を、ニューヨークやシカゴなどアメリカの他の都市と比較しながら理解すること、③アメリカの歴史と文化を扱った英語、日本語の専門書及び論文を読み理解する力を習得すること、④図表、画像、映画、ドキュメンタリー、音楽など多岐に渡る史料に触れ、これらの史料を読解する力と、歴史的に考える力を習得することです。
 
授業内容 Course Content
都市からみるアメリカの歴史と文化

 「多人種・多民族社会」としてのアメリカの歴史と文化を、階級、ジェンダー、ナショナリティ、世代など様々な角度から理解することを目指します。特に、カリフォルニア州ロスアンジェルスに焦点をあて、ニューヨークやシカゴなどアメリカの他の都市と比較しながら、具体的な都市空間の中からアメリカの歴史と文化を学びます。
 スペイン領地として誕生し1848年にアメリカの都市となったロスアンジェルスは、20世紀初頭までは中西部出身のアングロサクソン系の農民が人口の大多数を占める「アングロの街」としての特徴を強くもっていました。20世紀に入り、中南米、アジア、東欧・南欧など様々な地域からの移民と、人種隔離制度下にあった南部から機会を求めて移住した黒人の「越境者」が急増する中で、世界で最も「多人種・多民族化」が進んだ都市の一つへと変容しました。ロスアンジェルスの経済、政治、文化の変化とこの「多人種・多民族化」がいかに重なり合い、現代のロスアンジェルスを形成するに至ったかを探ります。ロスアンジェルスの歴史を中心に据え授業を展開しますが、ニューヨークやシカゴなど他の都市と比較し、19世紀後半から20世紀末までのアメリカ都市の歴史と文化を広く理解することを目指します。
 
 
授業計画 Course Planning
授業計画(予習・復習については授業運営の欄を参照のこと)
1.イントロダクション
2.ロスアンジェルスという舞台―断片化された都市
3.映画のなかの都市
4.自由と機会を求めて―黒人居住区の形成と都市文化の変容
5.アメリカ化とメキシコ化のはざまで―ラティーノ移民と都市文化の変容
6.中国・日系移民の「人種化」―アジア系と都市文化の変容
7.「改革」の中の都市―革新主義運動の展開
8.大衆消費社会の到来―自動車の普及とハリウッドの誕生
9.第二次世界大戦下のアメリカの都市
10.1950年代の郊外化と人種、階級、ジェンダー
11.黒人解放運動と「1960年代」のアメリカ
12.「偉大な社会」と都市政治
13.二極化する都市
14. 多人種都市ロスアンジェルス
15.まとめ、期末試験
 
授業運営 Course Management
 講義形式で授業を進めますが、図表、画像、映画、ドキュメンタリー、音楽など多岐に渡る史料に触れ、これらの史料を読解する力と、歴史的に考える力を養うことを目指します。
 詳細な課題・参考文献リストを初回の授業に配ります。課題文献がある回では、講義の後に小レポートを提出して頂きます。予習として、課題文献を読み、考えたこと、疑問点を整理してきてください。
 第3回の授業では、講義の後に映画(一部分)を見て頂き、その映画について考えたことをレポートにまとめて頂きます(大レポート、A4二枚、授業終了時から二週間以内に提出のこと(締切厳守))。
 学期末に試験を行います(持ち込み不可)。復習として、毎回の講義ノート、配布資料、及び課題文献を読み直してください。試験は複数の問題群から選択して回答する形式で行います。

 
評価方法 Evaluation Method
小レポート(30%)、大レポート(20%)、定期試験(50%)。
 
オフィスアワー Office Hour (s)
金曜日、12:15―12:45、及び授業後。
 
使用書 Textbook (s)
有賀夏紀『アメリカの20世紀(上)(下)』[中公新書]2002年
Kazuyo Tsuchiya,Reinventing Citizenship: Black Los Angeles, Korean Kawasaki, and Community Participation,University of Minnesota Press ,2014

参考書 Book (s) for Reference
開講時に課題文献リストを配布します。
 
 
 
[前へ戻る]